10.4型液晶プロッターデジタル魚探 HDX-10C

img_thum_marine_hdx-10c

製品の特長

独自開発!HONDEXクリアチャープ™魚探搭載!

一般的な魚群探知機は単一の周波数で海中に音波を出力し、受信した信号を画像として表示しています。
これに対してチャープ方式では周波数を徐々に変えながら音波を出力し、受信した信号を特殊処理して画像表示します。
これにより分解能を格段に向上させ、魚一匹一匹を鮮明に映し出すことができます。

●チャープ画像例●
3114_file
3115_file
3116_file

また、このチャープ技術を実現するためには、広い周波数範囲で信号を出力できる専用の広帯域振動子が必要となります。当社では、本体と振動子の両方を自社開発することで最適なセッティングが可能となり、精細な画像を実現しました。

クリアチャープ™魚探対応の広帯域振動子

クリアチャープ™用広帯域振動子はTD340/TD360 /TD380からお選びいただけます。周波数はローチャープ側が38kHz~70kHz、ハイチャープ側が130kHz~220kHzになります。

●チャープ用広帯域振動子●
3119_file

デプスマッピングⓇ機能 搭載!

2655_file

【デプスマッピングⓇ】の測量データ画像集(PDF:2.57MB)はこちらをご覧ください。

**2019年7月19日時点:11ヶ所(熊本-湯島、広島-大久野島、兵庫-淡路島北東、三重-答志島北東-横瀬/丸山出シ/中ノ島/鳥羽沖-大島出シ、愛知-福江沖、静岡-浜名湖-瀬戸橋、神奈川-観音崎、宮城-石巻-宮重ネ礁)

【デプスマッピングⓇPV】

movie_HE-731S

スマートフォン・タブレット対応

本体に表示されている画像をスマートフォンやタブレットに映し出すことができます。
また、スマートフォンやタブレットから基本的な操作を行うこともできます。

3112_file

※HDXシリーズとの接続動作確認済み端末(スマートフォン・タブレット)についての詳しい情報は、下記をご覧ください。
※通信状況により、動作が不安定になる場合があります。
※iOSの場合、OSのバージョン及びSafariのバージョンによっては動作しないことがあります。

HDX-シリーズ接続動作確認済み端末について、詳しくはこちら(PDF:43KB)をご覧ください。(2021.03.30時点)

大容量の記憶メモリ

HE-731SやHE-730S-WB、HE-151S-WBに比べ、航跡やマークなどの記憶点数が大容量です。

スムーズな地図描画

従来モデルに比べ、よりスムーズな地図描画が可能になりました。※GPS受信回数:5回/1秒

USB端子付きでデータ保存可能

本体にUSB端子を装備していますので、メモリーカード(オプション)不要で、市販のUSBメモリー(8GB以下)で本体からマークデータや画像を移動・保存することができます。

HDX-10Cの主な機能

HDX-10CにはHONDEXの魚探ならではの多彩な機能が搭載されています。

●おさかなサイズ表示
デジタルシリーズでは、好評のおさかなキャラクター機能にサイズ表示を追加しました。
1~99のサイズで判断でき、さらに瞬時に実際の映像で反応などを確認できるように「表示/非表示」の
ワンタッチ機能、通常画面との2画面表示を採用しました。
※当機能は50/200kHz、50&200kHzのみ対応しています。また、100mレンジ以内で使用可能です。
※サイズ表示の数値は、さまざまな要因により誤差が生じる場合があります。あくまでも参考値としてお考えください。

●おさかな深度表示
おさかなキャラクター表示に海底からの高さ、また海面からの深さ表示(単位:m)を追加しました。
※当機能は100mレンジ以内で使用可能です。また、当機能を使用する場合チャープモードがOFFになります。
※深度表示の数値は、さまざまな要因により誤差が生じる場合があります。あくまでも参考値としてお考えください。

●同一周波数2画面表示
同じ周波数の魚探画像を2画面に分割表示し、それぞれの感度を調整することができます。
2つの画面を見比べることで、より最適な感度がセッティングできます。

●全画面感度調整
これまでの魚探では感度を変更するとその時点から変わっていましたが、デジタル魚探では
画面上(過去の記録)の感度の変更ができるようになりました。
この機能が搭載されたことで、画面全体(過去の記録)を見ながら感度調整ができるため、
これから魚探をはじめる方でも鮮明な画像をマニュアル(手動)セッティングできます。

高視野角で明るい画面&ボンディング液晶採用

表示部ドット数は800×600と非常に高精細で、細やかな反応や文字もはっきりと見えます。
また、高輝度液晶(1000カンデラ)の採用により直射日光下などの明るい場所での視認性もバツグンです。
さらにボンディング液晶の採用により、液晶の視認性を向上させるとともに結露を防止します。

GPSアンテナ内蔵、モニター接続システム対応

HDX-10CはGPSアンテナ内蔵です。※内蔵アンテナ使用時は取付場所・取付方法によっては受信できない場合があります。
また、HDX-10Cはモニター接続が可能(改造費不要!)で、船上の離れた場所でも同じ画面を表示させることができます。

*2ステーション(専用モニターを1台接続)についての詳細はこちらよりご覧ください。

*3ステーション(専用モニターを2台接続)についての詳細はこちらよりご覧ください。

仕様

表示部 タイプ 10.4型カラー液晶
表示画面 横型
表示部ドット数 800×600
電源電圧 DC11~30V
消費電力/電流 約24W 約2A/12V
本体寸法(mm) W297×D123×H249
本体質量 約3kg
魚探 周波数
出力
価格表(下記)参照
水深表示範囲 *1 最大:0~1500m
最小:0~5m
背景色 4色
色配列 5種類
プロッター 縮尺サイズ 0.005~200NM(km)
プロット間隔 時間:1、5、10、20、30秒
1、2、5、10、20分
距離:0.01~2NM(km)間隔
記憶点数 航跡:64,000点
マーク:48,000点
目的地:2,000点
航跡表示色 7色
ルート航法 40ルート
作図機能
地図塗りつぶし/回転
地図データ 全国詳細地図
潮汐グラフ
NMEA出力
アンテナ *2 GPS内蔵(全仕様)

*1 水深表示範囲は、測深能力を意味しておりません。
*2 取付場所によっては受信できない場合があります。

価格表

HDX-10C
◎GPS内蔵仕様 ※L:ローチャープ(低)・H:ハイチャープ(高)

振動子 チャープ:出力 希望小売価格
TD340 L:1kW 495,000円
(税抜450,000円)
H:1kW
TD360 L:2kW 550,000円
(税抜500,000円)
H:1kW
TD380 L:3kW 605,000円
(税抜550,000円)
H:1kW

◎GPS外付仕様 ※L:ローチャープ(低)・H:ハイチャープ(高)

振動子 チャープ:出力 希望小売価格
TD340 L:1kW 550,000円
(税抜500,000円)
H:1kW
TD360 L:2kW 605,000円
(税抜550,000円)
H:1kW
TD380 L:3kW 660,000円
(税抜600,000円)
H:1kW

※HDX-10CはGPSアンテナを内蔵しています。内蔵アンテナ使用時は取付場所・取付方法によっては受信できない場合があります。

標準装備品:
本体&架台、電源コード:DC07(2P-2m)、
振動子:TD340 (1kW・12m-5P)/TD360(2kW・15m-5P)/TD380(3kW・15m-5P)
アンテナ:(GPS外付仕様のみ)GP-17H(ケーブル長:10m)、ハードカバー:CV10

対応オプション(別売)

水温センサー スルーハルタイプ TC02CS(15m)+TCK01
トランサムタイプ TC01C(6m)、TC01G(3m)、TC02ES(15m)+TCT01、
TC03-05(5m)、TC03-10(10m)
リモコン CR04
DVIケーブル
10.4型SVGA液晶モニター/12.1型液晶モニター
GPSアンテナ GP-17H
ヘディングセンサー内蔵GPSアンテナ GP-17HD
ヘディングセンサー HD03
NMEA分岐ボックス XB-300H

法人のお客さま

法人のお客さまは以下のお問い合わせ窓口よりお問い合わせください。

PAGE TOP