HS-2200
[超音波画像診断装置]

特長

HS-2200(12.1型液晶)は超音波診断に必要な機能を一つのパッケージにまとめたポータブル型マシン。
どんな場所へも持ち運びが容易だから、さまざまなケースの診断に柔軟に対応でき、検査の可能性を広げます。
扱いやすくスピーディな操作性はこのクラスでもトップレベルです。

トップクラスの超音波画像

ポータブルでありながら、超音波診断画像はトップクラスの画質であり、診断部位の状況を細部までくっきりと映し出すことを可能にしました。

本多独自の画像処理技術
H-res(Our Resolution Technology)

*腹部などの深部の描写に適したPenetration
*体表部の細かな描写を確認するなら Resolution
*骨、筋肉など組織の繋がりを重視するならBoundary
*血管内のノイズ信号をを抑えたClarity
*画像処理効果を抑えたMild
*画像処理のないダイレクトなOFF

優れた操作性
ポータブル型でも機能性は大型タイプと同レベル。キーボード配置など、その扱いやすさでもストレスを感じさせません。

どんな場所でもスムーズに
持ち運びやすいポータブル設計は、院内移動はもちろん、往診や出張検診の際も便利です。

プリセット機能
簡単なメニュー操作でラクラク設定。よく使う設定はプリセット機能に保存が可能で、いつでも簡単に呼び出せます。

アウトプット
PCモニターとTVモニターの2種類の信号形式に対応しています。

USBメモリー
静止画、動画とも外部USBメモリーに保存ができ、パソコンでの閲覧が可能です。本体メモリーには最大約100枚の画像が保存できます。

薬事認証番号
超音波診断装置
HS-2200:225AHBZX00034000号

※仕様は予告なく変更することがあります。


 HS-2200のカタログを見る

本装置は、日本国内向けの仕様となっております。

仕様


走査方式
リニアコンベックス電子走査方式
表示モード
Bモード、B/Bモード、B/Mモード、Mモード、B/Zモード
レンジ
3.5MHz
5MHz以上
0〜2-24cm(1cmステップ可変)
0〜2-16cm(1cmステップ可変)
ビームフォーカス方式
フルデジタル方式
送信4段フォーカス
受信ダイナミックフォーカス
定格超音波周波数
2.8〜12.5MHz
表示モニター
12.1型カラー液晶
広視野角(水平:170° 垂直:170°)
画像表示
上下反転、左右反転
イメージ調整
Bゲイン Mゲイン:36〜100db 1dbステップ
ダイナミックレンジ:35〜95db 10dbステップ(1db調整可)
STC:8段階スライドボリューム
音響パワー:20〜100%(10%ステップ)
γカーブ:5種類
H-res(画像処理):OFF, Detail1, Detail2, Mild, Detail3,
                          Resolution, Penetration, Clarity, Boundary
M走査速度:5ステップ
シネメモリー
255フレーム
計測機能
距離、面積、周囲長、体積、股関節角度、ヒストグラム、
妊娠週数、速度、LV計測
キャラクター表示
病院名(40文字)、患者名(35文字)、ID(29文字)、年齢、性別、
DOB(誕生日)、日付、時刻、プローブ名、
レンジ、ゲイン、音響パワー、周波数、ダイナミックレンジ、ガンマ、
H-res、グレースケール、フォーカス情報
プローブコネクタ
x2(キーボードで選択)
外形寸法
335mm(幅)x200mm(奥行き)x380mm(高さ): キーボード閉時
335mm(幅)x500mm(奥行き)x380mm(高さ) : キーボード開時
質量
約11kg
電源
100〜240V 50/60Hz 150VA
データ保存
静止画像(JPEG) 内部100枚(最大)/外部USBメモリ
静止画(DICOM) 外部USBメモリ
動画(AVI) 外部USBメモリ
外部出入力
外部ビデオ出力 (2CH) 、 アナログRGB出力、 USBメモリーポート
プリンターリモート制御出力、 フットスイッチ入力
プローブ
コンベックスプローブ (5.0/3.5/2.8MHz 60R) HCS-536M
リニアプローブ (10.0/7.5/5.0MHz 50mm) HLS-575M
リニアプローブ(11.0/8.5/6.0MHz 40mm)HLS-584M
リニアプローブ (12.5/10.0/7.5MHz 30mm) HLS-513M
マイクロコンベックスプローブ(9.0/7.5/5.0MHz 12R)HCS-5712M
マイクロコンベックスプローブ(直腸用 170°)
(9.0/7.5/5.0/MHz 10R)HCS-5710MR
マイクロコンベックスプローブ(経膣用120°)
(9.0/7.5/5.0MHz 10R) HCS-5710MV
その他オプション
ビデオプリンター、フットスイッチ、カセット、ウォーターバック(注1)

薬事認証番号:第225AHB2X00034000号
(注1)HLS-575M、HLS-475M用

プローブ

コンベックスプローブ


型名
HCS-536M
周波数
5.0/3.5/2.8MHz
半径(センサ部)
60R

※超音波画像はこちら



リニアプローブ

型名
HLS-575M
周波数
10.0/7.5/5.0MHz
幅(センサ部
50mm






HLS-584M
型名
HLS-584M
周波数
11.0/8.5/6.0MHz
幅(センサ部)
40mm

※超音波画像はこちら





型名
HLS-513M
周波数
12.5/10.0/7.5MHz
幅(センサ部)
30㎜







経膣用(ヴァギナルプローブ)


型名
HCS-5710MV
周波数
9.0/7.5/5.0MHz
半径(センサ部)
10R






マイクロコンベックスプローブ

HCS-5712M
型名
HCS-5712M
周波数
9.0/7.5/5.0MHz
半径(センサ部)
12R







マイクロコンベックスプローブ(直腸用)

HCS-5710MR
型名
HCS-5710MR
周波数
9.0/7.5/5.0MHz
半径(センサ部)
10R(170°)






ギャラリー

コンベックスプローブ(HCS-536M)

肝臓
部位:肝臓
H-res:Penetration
腎臓
部位:腎臓
H-res:Detail1

リニアプローブ(HLS-584M)

肩
  部位:肩
H-res:Boundary 
肘
部位:肘
H-res:Boundary
中指の腱(短軸)
部位:中指の腱(短軸)
H-res:Resolution   
中指の腱(長軸)
部位:中指の腱(長軸)
H-res:Boundary
甲状腺
部位:甲状腺
H-res:Resolution


メディカル事業部  0532-41-2625
  • 本多電子の企業概念・方針
  • 採用情報
  • グループ会社:エコーテックのホームページを開きます