超音波霧化器Jia-Mist商品ご検討の方へ(液剤メーカー様)
[超音波霧化器(JIA-MIST)]

販売に関して

販売に関して
超音波霧化器ジアミストの設計・製造に関しては、当社(本多電子)商品開発部が行っています。
超音波霧化器ジアミストの企画・販売に関しては、当社関連会社エコーテック(株)が行っています。
※エコーテックは、本多電子内3Fにあります。
・当社に口座がある企業様は、既存ルートでお問い合わせ下さい。
・新規のお客様は、エコーテックにお問い合わせ下さい。
 電話0532-65-5158 FAX0532-65-5159

★新規液剤メーカー様へ
 ・液剤が機械を腐食などをさせてしまう時は、1年以内でも有償となります。
 ・液剤噴霧による被害は、当社では責任を負えません。
 ・当社未実施の液剤に関しては、テストをしてからご利用下さい。1年以内であっても腐食同様、有償となります。
 (あきらかに、製造組立不良の場合は、規定内で補償致します)
 ・噴霧量は、目安です。同一機体であっても、測定ごとに、温度、湿度、気圧など様々な環境の変化や、超音波の反射、水面のゆらぎなどでばらつきがあります。並べて使う場合は、機体ごとにその都度ばらつきが生じる場合がありますので、販売前にお客様にお伝え下さい。
 ・医療機器ではありませんので、殺菌表記のある液剤は、ご利用になれません。
 ・泡を含む液剤に関しましては、振動体に付着し、霧が出にくくなったり、空焚きになり破損する場合があります。
  泡が付着しましたら、綿棒で泡をとってご利用下さい。
 ・本装置は、日本国内・室内での利用を想定しています。

修理に関して
 修理に関しては、エコーテックにお送り下さい。
 一部の液剤メーカー様は、修理研修を受けております。お買い求めの液剤メーカー様にご確認下さい。

商標に関して
 本多電子のたつのおとしごマークは、本多電子の登録商標です。
 petitrest(読み方:ぷちれすと)及びJia-Mist(読み方:ジアミスト)及びエコーテックロゴマークはエコーテックの登録商標です。
 カタログなどでご利用の際は、営業担当者に、使用規則をご確認下さい。

■液剤メーカー様への応援体制
 各展示会で当社が出展し、各液剤メーカー様の営業担当者が説明員として参加します。
 展示会終了後は、懇親会などを開催し、液剤メーカー様担当者間の交流会を開催しています。
 各社の液剤を噴霧する超音波霧化器Jia-Mistを販売して頂いているグループとして、交流が盛んです。
 また、液剤メーカー様が出展する際には、機械の貸し出しや当社営業担当者展示説明員として参加するなど、液剤メーカー様のバックアップも充実しています。

超音波霧化器ジアミスト展示会

■超音波霧化器の流れをご紹介します。

時期

開発の流れ

備考

1993(?)

Rainbowプロジェクト

(部署:設計)

「空間に虹を出そう」ある企画会議で出た言葉を実現しようと、超音波霧化器の開発が本格化。

1997.05

大型霧化装置開発

(部署:販売推進)

海水噴霧(タラソテラピー)用として開発

1998.08

超音波霧化ユニットHM-2412開発

ユニットの内製化をし外販開始。

1999.07

超音波消臭装置HM-300開発


1999.10

エコーテック(株)設立

一般消費者向け商品の企画、販売、美容業界向け商品の企画、製造、販売をする会社として設立

2001.08

超音波霧化器UD-200開発

除菌(清掃)、芳香(エステ)の噴霧用として開発。当初予想していなかった次亜塩素酸水メーカーが採用した事でトラブルが続出。早い時は3ヶ月で機械が破損。

2003.12

超音波霧化器 UD-2000/2000H開発

厨房施設などの要望により、1時間に700cc/1000cc噴霧するモデルを発売

2004.01

超音波霧化器 UD-200ハセッパ開発

次亜塩素酸向けに振動子以外のパーツを対策した、簡易対策品を開発、さらなる対策を継続

2005.09

超音波霧化器 UD-200Ⅱ開発

フィールドでのテストが良好な為、対策内容を通常商品にフィードバックしたモデルを開発

2006.03

超音波霧化器 UD-200ⅡTi開発

振動子を対策後、1年以上のフィールドテストでトラブルがなかった為、次亜塩素酸50ppm対応品として正式に発表。(Tiはチタン振動子モデル)

2006.11

超音波霧化器 UD-2000Ti/2000HTi開発

大型噴霧装置を次亜塩素酸対応

2007.07

超音波霧化器 UD-201Ti開発

本多電子㈱50周年記念モデル

2007.07

超音波霧化器 UD-201開発

本多電子㈱50周年記念モデル

2007.11

ポンプ吸上げ式超音波霧化器UD-230

開発

次亜塩素酸向けに新しいコーティング振動子を採用(霧化効率アップ)

2008.10

超音波霧化器 UD-200Ⅲ開発

次亜塩素酸向けの新しいコーティング振動子を採用

2009.08

ペットボトル式超音波霧化器 UD-10発表

超音波霧化器Jia-Mist(ジアミスト)という名称を商標出願。新聞各紙で発表。
CCP㈱とのコラボレーション企画。

2009.09

6.5Lタンク UD-210発表

 

2010.01

超音波霧化器 UD-2000HC発表

コーティング素子、防水ファン採用

2012.08

超音波霧化器 UD-200Ⅳ発表

 

2012.09

超音波霧化器 UD-300発表

3.3リットル×2、振動子2個駆動タイプ

2013.09

超音波霧化器 UD-300E発表

UD-300の振動子槽 貫通タイプ


■液剤を仕入れて販売を検討中の方へ
当社では、数多くの液剤メーカー様とお付き合いがあります。
液剤メーカーによって、事例やデータが異なりますので、御社が組むのに最適な液剤メーカー様をご紹介しています。

■ペット共生住宅に関して 賃貸住宅オーナー様、建設業様向け資料を作成しました。
超音波霧化資料 NO55 PDFファイル

※現在、他社も「ジアミスト」という商標を利用して噴霧器を販売していますが、当社およびエコーテック(株)とは一切関係ありません。

商品開発部  0532-41-2511
  • 本多電子の企業概念・方針
  • 採用情報
  • グループ会社:エコーテックのホームページを開きます