会社沿革
[会社案内]

昭和31年10月
豊橋市新吉町に創業者本多敬介が個人経営の本多電子工業所を創立
昭和35年  6月
本多電子工業株式会社を設立、代表取締役社長に本多敬介が就任
昭和47年  1月 豊橋市植田町に本社工場を移転
昭和53年  1月
豊橋市大岩町に本社工場を移転
昭和53年12月
東京営業所を開設
昭和54年  4月
本多電子株式会社に商号変更
昭和58年  2月
厚生省より医療用具製造業の認可を取得 (愛用第361号)
昭和62年  6月
代表取締役社長に本多洋介が就任
昭和62年12月
大阪営業所を開設
昭和63年  4月
科学技術長官賞を受賞 (魚種判別魚群探知機の開発育成)
平成  7年  9月
戦略開発センタービル竣工
平成  8年  5月
超音波科学館オープン
平成  9年  6月
ISO9001 認証取得
平成11年10月
関係会社エコーテック株式会社を設立
平成16年  3月
名古屋商工会議所より「モノづくりブランド NAGOYA」企業に認定
平成17年  2月
愛知県より「愛知ブランド企業」に認定 (認定番号 118)
平成17年  4月
『知 財功労賞 特許庁長官表彰』を受賞 (特許活用優良企業)
平成18年  1月
ISO14001 認証取得
平成18年  3月
経済産業省より「元気なモノ作り中小企業300社」に選定
平成21年  4月
セラミックス新工場 竣工
平成25年  7月
タイ・バンコクに駐在員事務所を開設
平成26年  5月
経済産業省より「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定


  • 本多電子の企業概念・方針
  • 採用情報
  • グループ会社:エコーテックのホームページを開きます